LandscapeDB 使用方法
 「LandscapeDB in Japan」は画像検索と位置(ランドスケーププレイス)のデータベースです。

 データベースの利用方法は簡単で、左側エリアに検索条件を選択または入力して「Search」ボタンを押すことで、その検索結果が右側にリスト表示されます。
 検索条件は複数指定することが可能で、この場合は入力された条件全てが対象となるデータが検索されます。
 入力された検索条件は「Reset」ボタンでクリアすることができ、未入力の状態で「Search」することで全データが表示(名前順に並べ替え)されます。

 検索されたデータは右上の「降順」「昇順」をクリックすることで、「年代」または「緯度」の順に並び替えることが出来ます。
 リストで表示されるデータは1ページ当り20行で、リスト上部又は下部のボタンでページが移動出来ます。

 表示されたリストの「名称」をクリックすると検索画像が表示され、「Map」をクリックするとGoogleMap上にリンクしたこの場所が表示されます。このMap表示から
ストリートビュー」等へ表示を切り替えることが出来ます。

 項目の「参考URL」は、任意に選んだその場所に関連する情報サイトです。

 登録された場所(プレイス)のデータは、当サイトのコンセプトに基づいて任意に選んだもので、偏りや不備等があると思いますが、ご容赦願います。また登録、修正するべき(またはご要望)の場所の情報(名前、座標等、内容、設計者等)を頂ければ、内容を確認して登録、修正致します。

「分類」「用途」「内容」等のリスト項目も任意に設定したもので、重複や疑問等が残る部分もあると思います。ご意見を頂ければ検討、修正していきたいと思います。

 またこのLandscapeDBは、日本国内の場所に限定して作成しています。